食べたい理由のある、おやさいとフルーツを。

おやさいとフルーツの、おいしい個性をお届けすること。
これは、生産者さまとお客さまをつなぐ僕たち『marche&dolce』がいつも大切にしている想いです。
「おいしい!」と言っても、みずみずしさ、甘み、うまみ、にがみ、食感と、それぞれに個性があるもの。
そんなひとつ、ひとつの個性にこだわりがつまったものだけを『marche&dolce』では毎日揃えています。

つくるもの、場所、天候、環境に合わせて試行錯誤をかさね、丹精こめてつくられているおやさいとフルーツ。
全国各地の生産者さまを訪ね、話し、味わうたびにそのとくべつな出来栄えにはいつも驚かされてばかりです。
でも一方で、多くの生産者さまがいくつもの問題を抱えているという現実にも直面してきました。

たとえば、後継者の不足、昔から変わらない農業のイメージ。
国産品と輸入品の価格差もそのひとつです。
この現実が何も変わらないままでは、おいしい個性を持ったおやさいとフルーツがひとつ、またひとつ失われてゆくだけでなく、後世に残したい農業技術までもが衰退するかもしれません。
まずは、そんな環境を少しずつでも変えていこうと、僕たちは新しい取り組みをはじめています。

生産者さまとお客さまが顔を合わせられて、生産者さま同士がいろいろな情報を交換できて。
そして、生産者さまと就農希望の若者たちが手を取り合えるように。
時にはイベント、ワークショップとカタチを変えながらも、たくさんのつながりを生み、きっかけをつくる取り組みです。
僕たち『marche&dolce』では、これからも生産者さまと協同して、食べたい理由のある、おやさいとフルーツをお届けしていきます。

それではまた明日も、おいしいものだけ、ぞくぞくと。


marche&dolceスタッフ一同より